検診で、「デブ」と言われ、痩身のために「筋トレ」に通い始めました。

以前から、ボディーが厳しいなぁ~緩んできているなぁ~と、思っていました。今回の検診で「メタボリック」と言われ、決心して「筋トレ」に通い始めました。
歩いて伺うだけで20分位かかりますので、通常それだけも激しいよねぇ~と、頑張って通いました。
教官のおもしもしちゃんが「ほめ上手」で、普通褒められることなど無い生計なのに、「今日はがんばりましたねぇ~」「ちゃんと動けているよ」「またあす、いらっしゃいますか?」という、しょっちゅうコールを通じてくれます。
教官に出会うことが楽しみになり、頑張って続けている。月収ほどで、体のムードが変わってきました。調子が軽く感じられて、気持ちですが、ウエストができてきたのかな?と思いました。一か月を過ぎると、思わずボディーが締まってきたようです。
但しウエイトは変わりません。「体の脂肪が鎮まり、筋肉が増えてきているのですよ。筋肉は脂肪の2ダブルの重さがありますから」とのことです。
ちょっとのため、汗をかくようになりました。この夏は少し動くと、汗がぽたぽた垂れ下がるほどでした。気のせいか、立場も良くなったようです。
三か月目線ほどから明らかにウエストができてきたぞって、感じました。ボタン盲点が一部変わりました。
今では通わない太陽が貫くと、明らかにボディーを重く感じます。暑い時折出かけたくない太陽もありましたが、ついに涼しくなってきたので、また敢然と伺う腹積もりだ。
今回の検診では、ウエストも静まり、中性脂肪・コレステロールも減少し、明らかに働きが出ています。ヤッタネ!
それでも~未だ納得できるボディーにはなっていません。この先ちょっと掛かりそうですが、惜しくも~惜しくも~頑張っていきたいだ。
あのスカートがはきたい!という、若い時のスカートを取ってあるので、そのスカートをはけることを望むと思います。杉山てつやの手法